寿泉堂クリニック

日本病院会 日本人間ドック学会認定
人間ドック健診施設機能評価認定施設 優良人間ドック・健診施設

法人のご案内

透析センターの特徴

透析液の清浄化

当透析センターでは、
新型RO装置を導入しています。

配管中央にUFモジュール、各透析装置にエンドトキシン補足フィルターを設置し、厳しい学会基準を満たした超純粋透析液による愁訴の少ない、質の高い透析治療をご提供いたします。また、透析治療に際しては患者さんの状態に最適な、以下の治療法を提供しています。

血液透析(HD)

患者さんに応じて最適な条件を選択。

透析器はⅢ、Ⅳ、Ⅴ型、特定積層型など、栄養状態・かゆみや痛みの程度など患者さんに応じて最適な条件を選択します。また、体への負担が少ない超純粋透析液を使用します。

血液透析濾過(HDF)

オンラインHDFの施工

透析中の血圧が不安定、心機能低下によりCTR増加したなど循環動態が不安定な患者さんには、HDより体への負担が少ないHDF(オンラインHDF)を施行しています。

オンラインHDF

超純粋透析液を補充液として利用する新しい透析療法です。

オンラインHDFのメリット

  • 1)小分子量物質の除去(拡散)と大分子量物質の除去(限外濾過)が同時に効率よくできます。
  • 2)超純粋透析液を使用することで、体への負担を少なくし、血圧下降の防止、貧血の改善が
    期待できます。
  • 3)長期透析患者さんに多い皮膚への色素沈着を軽減できます。
  • 4)貧血改善による循環動態の改善のほか、CTR低下、末梢循環改善も期待できます。
  • 5)上記効果により、透析患者さんの死因上位を占める心血管系合併症の予防が期待できます。
  • 6)大分子量物質であるα1ミクログロブリン等の低分子蛋白除去により、レストレッグス症候群、
    全身掻痒症の改善が期待できます。

医療機関からの透析患者さんのご紹介は、透析診療連携室へご連絡ください。

[透析診療連携室]
070-6951-2353 (平日8:30~17:00、土曜8:30~12:45)

帰省時・旅行時の臨時透析ご予約の方はこちらまで。

[透析センター] 024-939-2360

※こちらは透析診療に関しての直通電話のため、健診・その他のお問い合わせ等は代表電話024-939-4616へおかけください。