寿泉堂綜合病院

救急告示病院 地域医療支援病院 厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 
(公財)日本医療機能評価機構認定病院

法人のご案内

入院のご案内

入院の手続き
について

1)必要な項目に記入・捺印した書類を持参のうえ、3階の入院受付にて入院の手続きをします。

  • 健康保険証

  • 入院に係る確認書

  • 入院申込書兼誓約書

    連帯保証人は独立の生計を営む成年の方といたします。

2)以下、該当される方のみお持ちください。

各種診断書・証明書が必要な方や、入院中に保険証の変更があった場合はお申し出ください。

  • 高齢(医療)受給者証

  • こども医療費受給資格者証

  • 限度額適用認定証

  • 食事療養標準負担
    額減額認定証

  • 前の退院先で発行された
    退院証明書

ご準備
いただくもの

1)入院の際に以下のものをご準備ください。

  • パジャマ

    有料で病衣の貸し出しも
    行っております

  • 下着類

  • バスタオル

    タオル

  • 洗面用具

    ・石鹸・歯ブラシ
    ・シャンプー・コップ

  • ティッシュペーパー

    おむつ使用中の方は
    おしりふきシート

  • 上履き

    高齢者及び歩行リハビリをする方は
    滑りにくいシューズを準備ください

  • 現在服用しているお薬

    内服薬・軟膏など

  • 印鑑

  • 健康保険証

  • 診察券

多額の現金・貴重品などは盗難・紛失防止のためお持ちになりませんようお願いします。

携帯品はなるべく少なくしてください。

寝具類は病院備え付けのものを使用していただきます。

特別病室

個室ご希望の際は、担当医または病棟看護科長にご相談ください。なお、個室の場合の室料差額は保険適用でないため、自己負担となります。また、状況に応じてご希望に添えない場合もございます。

室料差額についてはこちら

医療・看護
について

当院では、固定チームナーシング制で看護を提供しております。一人ひとりの患者さんには、受け持ちの看護師がおりますが、チーム全員で関わらせていただきます。また、手術ならびに治療に際しては、事前に十分な説明を行い、患者さんの意向に沿った診療を行いますので、ご相談・ご質問などがございましたら、遠慮なく担当医・看護師にお申し出ください。内科としては、自ら診断して治療し、専門医に適切なタイミングで紹介するなど疾患に対して適切に対応することを大切に考えています。さらに検診部門やコメディカルと協力し、患者さんに対して生活習慣の改善の教育や他の科(循環器内科・形成外科・整形外科・脳神経外科など)と連携し動脈硬化性疾患の治療にも取り組んでいます。

  • 看護師にご用の際はナースコールのボタンを押してください。

  • 当院では安全確認のため、診療に際しお名前の確認を行っております。

  • 病室に患者さんのお名前を掲示していますが、掲示をご希望されない方はお申し出ください。

付き添いについて

原則として付き添いは許可しておりませんが、病状その他の関係でご家族の希望がある場合には許可することができます。詳しくは、担当医または病棟看護科長にお尋ねください。

入院費用・会計

当院は病名・手術・処置等の内容に応じた包括支払い方式で計算いたします。
入院会計は毎月1回(10日または土・日の際は10日以降請求書発行)と、退院時となっております。
お手元に請求書が届きましたら、2階の会計窓口でお支払いください。
(※会計が休日または夜間の際は、1階救急センター受付にてお支払いください。)
クレジットカードおよびデビットカードでのお支払いが可能ですので、会計窓口にお申し出ください。

利用可能なカード
・クレジットカード:JCB、Mastercard、VISA、アメックス、ダイナースクラブ、ディスカバー
・デビットカード:銀行及び郵便局のキャッシュカード

◎入院会計の領収書は、所得税の医療費控除申告の際などに必要ですので、大切に保管してください。

◎会計についてご不明な点がございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

無料・低額診療事業のご案内

無料・低額診療事業とは

生活困難な方が経済的な理由によって、必要な医療サービスを受ける機会が制限されることのないよう、無料または低額な料金で診療を受けていただくことです。

制度の対象となる医療費

当院での医療費に限ります。院外処方箋による調剤薬局でのお支払いや介護保険の負担金は対象になりません。

制度を利用していただける方

当院で治療を受けられる方で、経済的な理由で医療費の支払いが 困難な方です。具体的には、下記の条項に該当される方です。

  1. 世帯収入が当法人の「診療費の減免規則」に規定する基準を満たす方で、医療費の支払いが困難な方
  2. 行旅病人(行き倒れ)およびホームレス
  3. DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者

ご相談は、2 階の受付・会計・なんでも相談窓口へ、ご遠慮なくお申し出ください。

面会時間と
外出・外泊

一般病室

平日・土曜日/12:00〜20:00  休日/10:00〜20:00

HCU

14:00~16:00/18:00~20:00

※上記の時間内であっても病状等によって面会をお断りする場合があります。
※上記時間以外の面会については必ず病棟スタッフステーションへお申し出ください。
※食事時間中のご面会はなるべくご遠慮ください。

外出・外泊

外出または外泊をなされる場合は、主治医の許可を受けてください。その際、外出・外泊届をご提出ください。

消 灯

消灯は午後9時です。

退 院

◎退院の日時は、主治医よりご連絡いたします。
◎退院後の薬などもお確かめください。

緊急時の対応

◎緊急時は職員の指示にしたがって行動してください。
◎非常階段等については、入院時にご説明しますので、予めご確認下さい。
◎病院職員は毎年、総合訓練および各病棟消防訓練実施しております。
◎スプリンクラー(自動消火装置)が設置されております。

医療相談

治療費のお支払いや入院に関してお困りのことがありましたら、2階「なんでも相談窓口」までお気軽にご相談ください。
専任の相談員(医療ソーシャルワーカー)が対応いたします。

●医療費のお支払い ●各種福祉制度のこと ●退院後の生活のこと ●個人情報のこと

その他

◎郵便や宅配等のご利用や理髪をご希望される場合は、スタッフまでお申し出ください。
◎病院職員に対する金品などによるお心づかいは固くお断りいたします。
◎受動喫煙防止のため、院内および病院敷地内はすべて禁煙となっております。