寿泉堂綜合病院

救急告示病院 地域医療支援病院 厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 
(公財)日本医療機能評価機構認定病院

法人のご案内

ごあいさつ

最新設備と充実した指導で、
将来を見据えた臨床研修をサポート。

自由度の高い充実した臨床研修システムの中で高度の臨床経験を積むことができます。

院長からの
ごあいさつ

診療科の垣根なく何でも
相談できるアットホームな
医局の雰囲気が自慢です。

寿泉堂綜合病院院長 金澤 正晴

305床の綜合病院と規模は大きくありませんが、臨床研修医の定員を6人にしぼり、マンツーマン指導を中心としたプログラムを意識しています。6年前の新病院移転を機に、手術室、内視鏡室、外来化学療法室、救急センター等の充実に加え、高機能の放射線治療装置(IMRT)を導入してがん治療のオプションを増やしました。研修医が常勤医と同室で隣り合わせ、背中合わせで机に座り、診療科の垣根なく何でも相談できるアットホームな医局の雰囲気も自慢です。 スタッフが必ずしも多くない部門もありますが、初期研修に必要な診療科・レベルの高い指導医を揃えて皆さんをお待ちしています。郡山地区の二次救急病院でもあり、指定日には多種多様の症例が来院、研修に適った疾患を多く診ることができます。日々の研修では、手技をたくさん経験できるよう配慮・指導するようにしています。救急指定日以外の日は落ち着いて自己研鑽に励むことや、各種研修、症例検討会、抄読会、朝のミニ勉強会、隔月開催のCPCなどに参加し、知識の大幅アップが期待できます。 隣にはうすい百貨店、近隣には飲食店も多いので生活の満足度は高く、東京まで新幹線で約80分、近くに福島空港もあり、遠隔地の研修会や学会の参加にも便利な環境にあります。先輩たちが楽しそうに研修生活を送っている姿を一度ご覧になって、マッチングにご応募ください。

プログラム
責任者からの
ごあいさつ

選択科を多くし、
自由度を高めたプログラム。

プログラム責任者 鴻野 浩

当院の研修では、医師として自立することを目指します。将来の専門性にかかわらず、基本的な診療能力を身につけていただきます。特殊な疾患よりも一般的な疾患に十分に対応できるようになって欲しいと思います。 プログラムは選択科を多くし、自由度を高めています。必修として、内科を6か月間と精神科、救急部門、外科、小児科、産婦人科を回り、また、救急当直も行います。救急はもちろん指導医がついています。各科との垣根が低く、指導医と研修医が1対1の関係となり、より安心と信頼のもと良好な充実した研修が送れます。一般的な疾患はもちろん、市内の輪番制の担当日を中心に救急診療を行うことにより、救急疾患の経験も積むことができます。 駅前にある立地条件を生かして研修会等に積極的に参加し、最新の情報や知識を習得することも可能であり、有意義な研修が送れると考えています。