寿泉堂綜合病院

救急告示病院 地域医療支援病院 基幹型臨床研修病院
日本医療機能評価機構認定病院

法人のご案内

 

[診療科紹介]

内 科

当科の概要

内科の常勤医は、循環器内科3名、消化器内科3名、呼吸器内科1名、糖尿病内科1名、血液内科1名、計8名であり、さらに非常勤医(呼吸器内科、リウマチ科、腎臓内科、内視鏡科など)の協力のもとで、外来・入院診療、内科救急診療を担当しています。
人的規模は小さいですが、患者さん第一主義、コメディカルとのチームワークを大切にし、常に自己向上していく事を基本方針に日常の診療、救急治療にあたっています。

当科の診療内容

循環器内科、消化器内科、呼吸器内科はそれぞれの科を参照してください。
糖尿病内科は疾患としては主に、糖尿病、高血圧症、高脂血症、甲状腺疾患、膠原病などを診療しています。糖尿病の患者さんは主治医として診療に当たるだけでなく、当院のその他の科の依頼を受けて幅広く診療を行っています。糖尿病はその合併症の診療も大切であり、特に眼科(網膜症など)や泌尿器科(透析担当)と連携しながら治療に当たっています。
糖尿病内科の常勤医は1名ですが、専門性を生かし、また院内の他の科や病診連携などを通じて診療を行うとともに、専門領域以外の疾患についても積極的に疾患の診療に努めています。

当科の特徴

内科の扱う疾患は多方面にわたっており、種々の疾患が対象となるため、当院では、内科を循環器内科、消化器内科、呼吸器内科および内科に分けることにより、より専門性のある診療を行っています。各科はある程度独立性を保ちながらお互い協力しあう関係でつながり、常にコミュニケーションをとって連携しています。
また臨床研修指定病院であることから、内科としても研修医のプライマリーケアの教育にも積極的に取り組んでいます。
循環器内科、消化器内科および内科をそれぞれ8週間ずつ研修するプログラムを組んでいますが、指導医が研修医に診療、検査や救急診療などで直接の指導医を超えて関わり、さらに症例検討会などを通じて各科が協力して指導しています。
内科としては、自ら診断して治療し、専門医に適切なタイミングで紹介するなど疾患に対して適切に対応することを大切に考えています。

外来担当医表

曜日
総合内科 午前

大平

(1・2・4・5週)

午後

風間

(13:30~/骨粗鬆外来)

糖尿病内科

午前

鴻野

羽仁

鴻野

大槻

三崎

鴻野

消化器内科

午前

齋藤

本田

塩谷

齋藤 

大澤

循環器内科

午前

谷川

水上

谷川

水上 

渡部

血液内科 午前

岡本

佐野

岡本
午後

岡本

(予約制)

呼吸器内科※1

午前

増戸

腎臓内科 午後

佐々木

(2・4週予約制)

リウマチ科※1 午前

山本

午後

山本

 

※2023年10月より毎月第3土曜日は休診となります。

※1:入院診療は行っておりません。

[休診・変更のお知らせ]

6月7日(金)、8日(土)、21日(金)、28日(金)の総合内科は休診となります。

5月30日(木)の循環器内科は予約のみとなります。

6月6日(木)、7日(金)の循環器内科は休診となります。

医師紹介

こうの ひろし

鴻野 浩

寿泉堂綜合病院副院長、内科主任部長、糖尿病内科部長、腎・糖尿病センター長

福島県立医科大学(昭和58年卒)

Message メッセージ

40歳以上の3人に1人が「糖尿病」または「糖尿病予備群」と言われています。糖尿病のことについて、何かご不明なことがあれば、診察時に遠慮なくお聞き下さい。

得意分野・専門

糖尿病

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会、福島県社会福祉協議会

博士号・認定等

医学博士、日本内科学会認定総合内科専門医、福島県社会福祉協議会介護支援専門員、日本人間ドック学会人間ドック認定医

経 歴

昭和58年 5月 福島県立医科大学 第三内科
平成元年 5月 寿泉堂綜合病院 内科着任