寿泉堂綜合病院

救急告示病院 地域医療支援病院 厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 
(公財)日本医療機能評価機構認定病院

法人のご案内

 

[診療科紹介]

眼科

当科の概要

眼底の中の網膜細動脈の硬化性変化は(レンズを通してですが)肉眼で観察することができます。眼動脈は脳を栄養循環する4本の血管の一つである内径動脈より分岐しますので、脳内の血管の状態を推測することができるといわれています。
総合病院の眼科という性格もあり、内分泌内科(糖尿病)・循環器内科・泌尿器科(腎疾患)・膠原病内科などとも連携して、全身疾患と関連した眼疾患も行っていますが、一般眼科(結膜炎・白内障・緑内障)の診療が中心です。そして福島県立医科大学の支援も受け黄斑・硝子体疾患の診療も行っています。

当科の診療内容

眼科スタッフは医師2名、看護師2名、視能訓練士4名です。
午前は、一般外来診察を行っています。
午後は、火・木・金曜日には予約診療(蛍光眼底造影検査、光線力学的療法、レーザー治療、小手術、視野検査など)を行い、月・水曜日には手術(白内障手術など)を行っています。
1ヶ月あたりの外来患者数は約1,800人(1日約70人)、手術件数は約36件、硝子体内注射は約40件です。眼に関する症状で困っている方はお気軽にご相談下さい。

平成29年度診療成績

硝子体内注射 1,008件 水晶体再建術 329件 硝子体茎顕微鏡下離断術 22件
緑内障手術 4件 眼内レンズ縫着術 4件 角膜潰瘍掻爬術 3件
硝子体切除術 1件 翼状片切除術 6件 眼瞼内反症手術 5件
霰粒腫摘出手術 3件 結膜縫合術 2件 眼瞼腫瘍切除術 1件
その他 2件        

当科の特徴

1.最先端の医療機器を導入しています。
2.眼科画像ファイリング・システム(デジタル画像)の導入により、患者さんにわかりやすい説明をさせていただいています。
3.毎月、福島県立医科大学附属病院 石龍鉄樹教授が診察・手術にいらっしゃいます。
4.福島医科大学の支援により、黄斑・網膜硝子体疾患の治療を行っています。(要予約)
5.滲出性加齢黄斑変性症に対する光線力学的療法、抗血管新生療法を行っています。
6.手術に関しては総合病院の眼科という性格もあり、ご高齢の方、糖尿病・心疾患等をお持ちの方には、内科・循環器内科・麻酔科と連携して、安全に行っています。

外来担当医表

曜日

第1

午前 神田 神田 神田 神田 神田

担当医

午後 手術 予約検査 手術 予約検査 予約検査 休診
第2 午前 飯髙 飯髙 飯髙 新田 飯髙
(1・3週)
丸子
(2・4週)

福島医大

(月1回)

[完全予約制]
午後 手術 予約検査 手術 予約検査 予約検査 休診

※平成27年4月より、初めて受診される方は紹介状をお持ちの方に限定させていただきます。

※福島医大の診察日については外来へお問い合わせください。

[休診・変更のお知らせ]

平成30年12月15日(土)の診察担当医は福島医大 古田准教授となります。

平成30年12月20日(木)の手術担当医は福島医大 石龍教授となります。

-->

医師紹介

かんだ なおたか

神田 尚孝

眼科主任部長

福島県立医科大学(昭和61年卒)

福島県立医科大学 臨床教授

Message メッセージ

手術に関しては総合病院の眼科という性格もあり、ご高齢の方、糖尿病・心疾患等をお持ちの方には、内科・ 循環器科・麻酔科と連携して、安全に行っています。

得意分野・専門

眼科一般

所属学会

日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折手術学会

博士号・認定等

日本眼科学会専門医、PDT認定医

経 歴

昭和61年 3月 福島県立医科大学卒業
平成3年 11月 寿泉堂綜合病院眼科着任
福島県立医科大学医学部客員講師
福島県立医科大学臨床准教授
福島ドクターズTV 「目の不思議」神田Dr出演(2012年3月18日放送)はこちら

いいたか ゆうすけ

飯髙 佑介

福島県立医科大学(平成24年卒)

Message メッセージ

まだまだ修行中の身ですが、よろしくお願いいたします。

得意分野・専門

眼科

所属学会

日本眼科学会、網膜硝子体学会、眼循環学会

経 歴

平成28年 4月 福島県立医科大学 眼科
平成30年 1月 太田西ノ内病院 眼科
平成30年 4月 寿泉堂綜合病院 眼科着任