寿泉堂綜合病院

救急告示病院 地域医療支援病院 厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 
(公財)日本医療機能評価機構認定病院

法人のご案内

 

[診療科紹介]

形成外科

当科の概要

形成外科のページを見ていただきありがとうございます。
形成外科と聞かれても、その診療内容がわかりにくいと思われている方は多いのではないかと思います。
形成外科とは、機能回復と患者さんのQuality of Life(QOL)の向上を目的とする専門外科です。治療対象となるのは特定の臓器ではなく、全身の皮膚を中心とした骨、筋肉、脂肪、神経、血管などさまざまな組織です。それらの組織に生じた異常や変形、欠損を正常へと限りなく近づけることを目的としており、対象疾患も多岐にわたっています。そのため他の診療科との境界領域も持っています。
他者から見れば軽微な変形や機能異常であっても、本人はそのことで深く悩んでいらっしゃることがしばしばあります。正常との違いにこだわり、最後まで患者さんの側に立って治療を続けるところに当科の独自性があると考えています。

当科の診療内容

形成外科で治療をおこなう主な疾患には以下のものがあります。記載のないものについてはお問い合わせ下さい。
・新鮮熱傷
・顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
・唇裂、口蓋裂
・手足の先天異常(多指症、合指症、巨指症、屈指症、他)、手足の外傷
・その他の先天異常(小耳症、副耳、埋没耳、巨口症、臍突出症、漏斗胸、他)
・母斑、血管腫、良性腫瘍
・皮膚悪性腫瘍、頭頚部領域における再建、乳房再建
・瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド「傷あと」
・褥瘡、難治性潰瘍
・顔面神経麻痺、眼瞼下垂、睫毛内反、腋臭症、陥入爪、巻き爪、リンパ浮腫
・美容外科、シミに対するレーザー治療

平成30年度診療成績

外傷 56件 先天異常 11件 腫瘍 217件
瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド 8件 難治性潰瘍 11件 炎症・変性疾患 37件
Extra レーザー治療 4件        

当科の特徴

2007年4月以降、常勤医2名で日常の診療業務を行っています。また必要に応じ福島県立医科大学形成外科からの応援を受けています。
外来診療を月曜日から土曜日(水曜日以外)の午前中に行い、手術(全身・局所麻酔)を月〜金曜日の午後に行っています。外来処置室にはQスイッチアレキサンドライトレーザー(黒あざ、青あざ、シミ等に対応)とロングパルスアレキサンドライトレーザー(脱毛用)があり、外来診療時間(完全予約制)他に照射しています。また、マイクロサージャリーの手技を用いた血管柄付き遊離組織移植術も行っています。
ご不明な点、質問等ございましたら、お気軽に形成外科外来までお問い合わせください。

外来担当医表

曜日
午前

上田

佐藤

(予約制)

上田

佐藤

(予約制)

上田

佐藤

(予約制)

上田

佐藤

(予約制)

上田

佐藤

(予約制)

午後

上田

佐藤
(シミ・脱毛外来)

(予約制)

[休診・変更のお知らせ]

現在、休診・変更はありません。

医師紹介

うえだ かずき

上田 和毅

形成外科主任部長

東京医科歯科大学医学部(昭和52年卒)

Message メッセージ

人は生きるだけではなく、より良く生きなければならない。我慢する人生だけでなく、人生を楽しめなければならない。形成外科は、機能とともに形態をも再建し、より正常な人生を歩めるように応援します。

得意分野・専門

顔面神経麻痺・再建外科

所属学会

日本形成外科学会、日本顔面神経学会、日本マイクロサージャリー学会、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本手外科学会

博士号・認定等

医学博士、日本形成外科学会認定形成外科専門医

経 歴

昭和52年 6月 東京医科歯科大学第2外科 研修医
昭和53年 4月 都立墨東病院外科 医員
昭和55年 4月 東京大学形成外科 医員
昭和57年 7月 静岡県立こども病院形成外科 医員
昭和58年 7月 東京大学形成外科 文部技官
昭和62年 9月 都立大塚病院 形成外科医長
平成2年 4月 東京大学 形成外科講師
平成6年 4月 自治医科大学 形成外科助教授
平成10年 8月 福島県立医科大学 形成外科教授
平成29年 4月 寿泉堂綜合病院 形成外科主任部長

さとう じゅんき

佐藤 順紀

福島県立医科大学(平成28年卒)

Message メッセージ

皆様のお役に立てるよう努めて参ります。何卒宜しくお願いいたします。

得意分野・専門

形成外科一般

所属学会

日本形成外科学会、日本創傷外科学会

経 歴

平成28年 3月 福島県立医科大学 卒業
平成28年 4月 仙台市立病院 初期研修
平成30年 4月 福島県立医科大学 形成外科
平成31年 4月 寿泉堂綜合病院 形成外科着任